あさのことば 2019年5月13日(月)放送

大木信(西鎌倉教会牧師)

大木信(西鎌倉教会牧師)

メッセージ: 世に打ち勝つ信仰

 おはようございます。西鎌倉教会の大木信です。
 あなたは、何かに負けて悔しかったり、泣いたりした経験はあるでしょうか。私たちの生きている現実の社会は、多かれ少なかれ勝負の世界だと思う時があります。「勝てば官軍」と言う言葉もよくそれを表していると思います。それでも時が経てば、その悔しさも忘れてしまう事もあるでしょう。しかし中には、一生その負けたことが悔しくて、それが心の傷になる方もおられる。遂にはそれが、全生涯を暗黒としてしまう場合もある様です。

 いったい私たちは、この世の中にあって何と戦い、何に勝とうとしているのでしょうか。そして何に負けることが悔しいのでしょうか。聖書では「世に打ち勝つ信仰」と言っています。私たちが勝つ必要のあるこの世、また社会とは一体、どの様なものでしょうか。単なる競争相手と言うわけではない様です。

 私たちが打ち勝たなければならないのは、この世にある愛の無い世界、傲慢で思いあがった世界です。しかしそれは、私たち自身にも恐ろしい形で住みついている、本当に気をつけたいものでもあるのです。

 私たちがイエスさまへの「信仰」と言う時、これは「愛」を伴うものです。神を信じていると口先だけで言っても、愛がなければそれは聖書の教える信仰ではないからです。小さく弱い人を無視する残酷な世界に愛をもって立ち向かい、打ち勝ちたく思います。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.