あさのことば 2019年3月14日(木)放送

持田浩次(三郷教会牧師)

持田浩次(三郷教会牧師)

メッセージ: 神様の愛のしるし

 おはようございます。今日も、お元気にお目覚めですか。持田浩次です。
 今日は3月14日ですが、何の日でしょうか。ホワイトデーとしてよく知られています。バレンタインデーのお返しの日として、日本のお菓子屋さんが考えたそうです。ホワイトデーやバレンタインデーでは、愛を伝えるためにプレゼントが贈られます。プレゼントは、その人への愛をあらわすしるしです。

 同じように、神様は、あなたを永遠の愛で愛しておられます。キリストは神様の愛を示すしるしです。神様からあなたへの愛を示すプレゼントです。

 聖書は、こう教えています。
 「神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。」

 神様は、神の独り子キリストを世にお遣わしになりました。キリストによって、わたしたちが生きるようになるためです。自分が愛されているかどうか確めたいと思ったら、愛のしるしであるプレゼントを見ればわかります。同じように、神様の愛は、キリストを見れば、確かめることができます。
 あなたもぜひ、聖書を読んで、イエス・キリストを知ってください。そうすれば、神様がどんなにあなたを深く愛しておられるか確かめられます。

 今日の聖書の言葉
 「神は、独り子を世にお遣わしになりました。その方によって、わたしたちが生きるようになるためです。ここに、神の愛がわたしたちの内に示されました。」ヨハネの手紙一 4章9節

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.