あさのことば 2019年3月10日(日)放送

持田浩次(三郷教会牧師)

持田浩次(三郷教会牧師)

メッセージ: 心が希望にあふれる

 おはようございます。今日も、お元気にお目覚めですか。持田浩次です。
 明日、3月11日は東日本大震災が起きた日です。震災の被害を受けられた方、今も悲しみ、苦しんでおられる方に、心からお見舞い申し上げます。

 あの震災の後、だれもが将来に不安を感じたと思います。家族や自分の将来だけでなく、学校や会社の将来もどうなるかと思いました。望みを失うと、やる気をなくします。勉強する意味がなくなります。働く意味もなくなります。そして、何のために生きるのか分からなくなってしまいます。
 神様は、あなたが悲しむことを望みません。あなたが喜んで生きることを望んでいます。神様は、あなたが失望して生きることを望みません。あなたが希望にあふれて生きることを望んでいます。

 聖書は、すべての希望の源は、神様だと教えています。神様が生きておられることを信じると、あなたの心に希望がわいてきます。神様があなたといつも共におられることを信じると、あなたの心に喜びがわいてきます。
 神様は、あなたが喜びと安らぎに満たされて、希望に満ちあふれて生きるように願っておられます。神様からの希望は、あなたが学んだり働く意味を与えます。神様からの希望は、あなたに生きる意味を与えてくださいます。

 今日の聖書の言葉
 「希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。」ローマの信徒への手紙15章13節

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.