あさのことば 2018年5月10日(木)放送

村田寿和(羽生栄光教会牧師)

村田寿和(羽生栄光教会牧師)

メッセージ: イエス・キリストとは

 いかがお過ごしでしょうか。羽生栄光教会の村田寿和です。
 わたしはイエス・キリストを神の子、救い主と信じています。それは、わたしが思いついたことではなく、聖書が証ししていることだからです。わたしは、聖書が証ししているとおり、イエス・キリストが神の子であり、救い主であると信じているのです。また、そのことを礼拝において、公に語ってもいます。一人でも多くの人に、イエス・キリストを信じてもらいたいと願い、このお話をしています。

 イエスという御方は、ローマの皇帝アウグストゥスの時代にお生まれになりました。大工のヨセフの息子として生まれ、30数年の生涯を、十字架の死をもって終えられました。イエスには多くの弟子たちがいましたが、その弟子たちもイエスが逮捕されたとき、逃げて行ってしまいました。

 しかし、その弟子たちがイエスは復活されたと宣べ伝えるようになるのです。それは、十字架の死から復活されたイエス・キリストが弟子たちに現れてくださったからです。イエス・キリストは、十字架の死から復活されました。それゆえ、弟子たちは、イエス様が神の子であり、救い主であることを信じることができたのです。

 キリスト教会は、イエス・キリストの復活という歴史的事実に基づいて生まれたのです。あなたは、イエス・キリストをどう思われるでしょうか?興味がない、どうとも思わないでしょうか?
 しかし、神様が私たち人間に問われるのは、まさしくそのことなのです。神様は、すべての人が、聖書の証しするイエス・キリストを信じて、救われることを望んでおられるのです。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.