あさのことば 2018年4月8日(日)放送

持田浩次(三郷教会牧師)

持田浩次(三郷教会牧師)

メッセージ: 教会は神の家族

 おはようございます。今日も、お元気にお目覚めですか。持田浩次です。
 ほとんどのキリスト教会では、毎週日曜日の礼拝に「週報」が用意されています。週報には、礼拝のプログラムの他に、教会の予定などが書かれています。

 ある時、はじめて礼拝に来られた方が、週報を見て、この教会はたくさん親戚がいると思ったそうです。それは、週報のいろいろな担当者の名前に、田中兄弟とか、鈴木姉妹と書かれていたからです。
 キリスト教会では、イエス・キリストを信じて洗礼を受けた人は、その日から神の家族に加わります。神様がお父さん、イエス・キリストは長男、私たちはその弟、妹です。ですから、実際の夫婦であっても、兄弟・姉妹として呼びますし、親子であっても、兄弟・姉妹と呼びます。

 神様は、あなたも神様の家族に入るようにと願っておられます。イエス・キリストは、あなたが神様との関係を取り戻して、神様の子どもとなるようにと願っておられます。

 もしあなたが、自分に親も子もなく、兄弟もいなくて寂しいと感じていたら、ぜひ、キリスト教会にいらしてください。あなたは、イエス・キリストを信じることで、神様が父となってくださり、イエス・キリストが兄となってくださいます。教会はあなたのための神の家族です。あなたをお待ちしています。

 今日の聖書の言葉。
 「従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、使徒や預言者という土台の上に建てられています。」 エフェソ2章19節〜20節

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.