あさのことば 2017年3月13日(月)放送

小堀昇(筑波みことば教会牧師)

小堀昇(筑波みことば教会牧師)

メッセージ: あなたの明日に期待して

 お元気にお過ごしですか。私は茨城県つくば市東谷田部東中斜め向かい、筑波みことば教会牧師の小堀昇です。運転中の皆さん、どうぞセイフティドライブでお出かけください。朝のお忙しいひと時、皆さんどうぞ耳を傾けていただけませんか。

 さて、聖書の中に、人々から蔑まれていた一人の女性が出てきます。彼女は夫以外の男性に心を寄せていました。本当の愛を求めていたのかもしれません。この女性は、人々の好奇の目線にさらされていました。
 しかし、イエス様だけは違いました。その女性が変えられて、愛が回復をしていくということ、その女性の将来に深い関心を寄せておられました。

 この女性は実は、姦淫の現場で捕らえられました。人々は、「律法に従って死刑にするべきだ。」イエス様に迫ります。
 しかし、イエスは黙ったまま膝をかがめて、指で何かを地面に書いておられました。そして詰め寄る人々にこう言いました。

 「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい」(ヨハネ8:7)。
 一人、一人と去って行き、イエスとこの女性だけが真ん中に残りました。
 そしてイエスは言われました。

 「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。これからは、もう罪を犯してはならない。」(ヨハネ8:11)。

 イエスは、この女性の明日に、深い関心を払っておられました。こうして彼女の人生はもう一度回復をしていきました。
 「私もあなたを罪に定めない。」イエスの愛がこの女性の人生をもう一度、やり直していくことができるように導いていったのです。

 私たちの人生80年、1回だけです。あなたも愛されるときに、あなたも赦されるときに、あなたの人生も変わります。どうぞあなたも、この愛を受け取ってください。

コントローラ


自動再生されない方はこちらから再生(mp3形式)
Copyright (C) 2017 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.