2019年9月14日(土) 分かち合う喜び

 おはようございます。仙台栄光教会のイクンベです。
 人は根本的に所有しようとし、自分のものにしようとします。これにより、人は自己中心になり、他の人に対する配慮が足りなくなってしまいます。そして、自分は満足だといっても、他の人との関係がうまくいかない場合があります。自分だけ満足する生活には喜びがありません。

 人は他の人々と一緒に生きるように作られ、分かち合いを実践するとき、互いに愛と喜びと豊かさを受けます。食べ物や自分が持っているものを分かち合い、悲しみや喜びも分かちあうことによって、人との関係を深め、人を喜ばせることができるのです。イエスの人生は分かち合いの人生でした。

 イエスはご自分を十字架にかけることにより、命を私たちに分け与えてくださいました。聖書は語りますね。善を行うことと持ち物を人に分けることを怠ってはなりません。私たちが互いに分かち合いながら生きるとき神が喜ばれます。今日は、他の人を訪ねていき、あなたが持っているものを少しでも分け与えてみましょう。


【番組のプレゼント】月刊誌リジョイス「聖書日課10月分」朗読CDかPDF(全員プレゼント)
【締切】9月20日  ●申込はこちら