2020年7月28日(火)まどろむことなく

 いかがお過ごしですか。新浦安教会の芦田高之です。
 あなたは今日、どのようなご気分でしょうか。体調がすぐれないかもしれませんね。気持ちが落ち込んでいるかもしれませんね。そんなあなたに聖書の詩編の言葉をお届けします。

 詩編121編3節4節「どうか、主があなたを助けて、足がよろめかないようにし、まどろむことなく見守ってくださるように。見よ、イスラエルを見守る方は、まどろむことなく、眠ることもない。」

 私は、本当によくまどろむタイプの人間です。とくに、お昼ご飯を食べた後の2時間ほどは、悲しいくらい、使い物にならない。もう、眠くて、眠くて。こんな明るいうちから、まどろんでしまう。それで、しばしば、私は、自己嫌悪に陥ります。でも、それが人間と言うものです。疲れれば、眠くなる。お腹が満たされても眠くなる。寝る時間になれば、やはり眠くなる。そして、まどろむどころか、眠りこけます。

 そんな私たちを、まどろむことなく見守っていてくださる方がおられる。それが、天地をお造りになった生ける神様です。神様は天地万物をお造りになっただけではなく、すべてのものを、コントロールされています。まどろむことなく、眠ることなく、休むことなく、いっさいを見守っておられます。

 眠くなったら思い出してください。神様は、私たちが眠っている間も、まどろむことなく、眠ることなく、私たちを見守り続けておられます。あなたは今、眠たいですか?もし眠たくても安心してください。神様はまどろむことなく、あなたを見守っていてくださいます。


【今週のプレゼント】エコバッグ(3名)・季刊紙「JOY!」夏号(全員プレゼント)
【締切】8月1日 ●申込はこちら