2019年9月15日(日)天国の前味

 いかがお過ごしですか。埼玉県の羽生市にある羽生栄光教会の村田寿和です。
 今日は、日曜日です。日曜日には、キリスト教会で礼拝がささげられています。

 礼拝は、天国の前味であると言われます。礼拝に出席すると、天国の祝福をこの地上で前もって味わうことができるのです。なぜなら、天国では神様が礼拝されているからです。

 新約聖書のヨハネの黙示録に、「天上の礼拝」の幻が記されています。天上では無数の天使たちによって、神様と小羊であるイエス・キリストが礼拝されています。その天国の祝福を、私たちはキリスト教会の礼拝において味わうことができるのです。

 もちろん、地上の礼拝において、天上の礼拝のすべての祝福を味わうことはできません。それは100分の1、いや1000分の1ほどであるかも知れません。しかし、地上で礼拝されている御方は、天上で礼拝されている御方と同じ神様とイエス・キリストであるのです。

 天上の礼拝では、神様が直接語りかけてくださいます。しかし、地上の礼拝では、神様は聖書と説教者を通して語りかけてくださいます。天上の礼拝では、神様を直接見ることができます。しかし、地上の礼拝では、見えない方を見えるかのように、信仰をもって礼拝しています。けれども、そこで私たちは、確かに神様の祝福をいただくことができるのです。


【今週のプレゼント】エコバッグ&季刊紙「JOY!」秋号セット(3名)
【締切】9月21日 ●申込はこちら