2017年3月16日(木) 力の源

 お元気にお過ごしですか。私は茨城県つくば市東谷田部東中斜め向かい、筑波みことば教会牧師の小堀昇です。今日もご一緒に神様を見上げて歩んでまいりましょう。

 かつてアメリカ大統領であった、ジミ―・カ―タ―という人がいましたが、彼が「力の源」という本を書きました。その中で、ある牧師の話をしています。
 その牧師は、キュ―バ人の牧師で、プエリトルコからの貧しい移民のために、素晴らしい働きをして、彼らと大変良い関係を築いていた、そんな人だったそうです。
 ジミ―・カ―タ―はその様子を見て、大変感心して、成功の秘訣は何ですかと、その牧師に聞いてみたそうです。すると、その牧師は謙遜な笑みを浮かべて、このように言ったそうです。
 「ジミーさん、人生で必要な事は、二つの愛を持つこと、ただそれだけです。一つは神様を愛すること。そしてもう一つは、今自分の目の前にいる人を愛すること。」こう言ったそうです。

 この単純だけれども、実に深い神学が、それ以降、聖書を学ぶジミ―カ―タ―元大統領の大きな助けになったそうです。突き詰めれば、聖書は、この二つの愛を解説した書です、とジミ―・カ―タ―はこのように言っているのです。

 聖書は言っています。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』律法全体と預言者は、この二つの掟に基づいている。」(マタイ22:37-40) 聖書はこのように言っています。

 私たちは何故隣人を愛せるのでしょうか。それは、神がまず、あなたを愛してくださった、私を愛して下さった、独り子イエスを十字架にかけるほどに、あなたを愛してくださったからです。どうぞこの愛を受け取ってください。そして本当の意味で隣人を愛することのできる、そんな人生をあなたも歩んで下さい。


【今週のプレゼント】小さな朗読会「母と子の聖書新約No.5」CD(全員プレゼント)
【締切】3月18日  ●申込はこちら