持田 浩次の聖書日課 12本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
持田 浩次

持田 浩次(モチダ ヒロツグ)

所属:三郷教会

持田 浩次の聖書日課(日付順)

罪を悔い改める

詩編 51編

神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。
打ち砕かれ悔いる心を
神よ、あなたは侮られません。 詩編 51編19節

7の70倍までも赦しなさい

マタイによる福音書 18章

ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。7回までですか。」イエスは言われた。「あなたに言っておく。7回どころか7の70倍までも赦しなさい。 マタイによる福音書 18章21節~22節

神に赦されない罪はない

ヨハネの手紙一 1章

自分に罪がないと言うなら、自らを欺いており、真理はわたしたちの内にありません。自分の罪を公に言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、罪を赦し、あらゆる不義からわたしたちを清めてくださいます。 ヨハネの手紙一 1章8節~9節

主に赦されたゆえに人を赦す

使徒言行録 7章

人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。ステファノはこう言って、眠りについた。 使徒言行録 7章59節~60節

憎しみから解き放たれる

ローマの信徒への手紙 12章

「あなたの敵が飢えていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積むことになる。」悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。 ローマの信徒への手紙 12章20節~21節

これからは、もう罪を犯してはならない

ヨハネによる福音書 8章

イエスは言われた。「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。これからは、もう罪を犯してはならない。」 ヨハネによる福音書 8章11節

神の愛を知るとき、神の前の自分を知る

エゼキエル書 20章

わたしが、先祖に与えると誓った地、イスラエルの土地に導き入れるとき、お前たちはわたしが主であることを知るようになる。その所で、お前たちは自分の歩んだ道、自分を汚したすべての行いを思い起こし、自分の行ったあらゆる悪のゆえに自分を嫌悪するようになる。 エゼキエル書 20章42節~43節

神から試みられるとき

エゼキエル書 21章

それは試みを経たものである。もし、それが侮る杖でないとしたら、一体何であろう、と主なる神は言われる。 エゼキエル書 21章18節

破れ口に立つ者

エゼキエル書 22章

この地を滅ぼすことがないように、わたしは、わが前に石垣を築き、石垣の破れ口に立つ者を彼らの中から探し求めたが、見いだすことができなかった。 エゼキエル書 22章30節

オホラとオホリバ

エゼキエル書 23章

主の言葉がわたしに臨んだ。「人の子よ、かつて二人の女性がいた。彼女たちは同じ母の娘であった。…彼女たちの名は、姉はオホラ、妹はオホリバといった。彼女たちはわたしのものとなり、息子、娘たちを産んだ。彼女たちの名前であるオホラはサマリア、オホリバはエルサレムのことである。」 エゼキエル書 23章1節~2節,4節

わたしが神であることを知るようになる

エゼキエル書 24章

「エゼキエルは、お前たちにとってしるしとなる。すべて彼が行ったように、お前たちもするであろう。すべてが実現したとき、お前たちは、わたしが主なる神であることを知るようになる。」 エゼキエル書 24章24節

主なる神はこう言われる

エゼキエル書 25章

主の言葉がわたしに臨んだ。「人の子よ、顔をアンモン人に向けて、彼らに預言せよ。アンモン人に言いなさい。主なる神の言葉を聞け、主なる神はこう言われる。」 エゼキエル書 25章1節~3節