大場 康司の聖書日課 19本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
大場 康司

大場 康司(オオバ ヤスシ)

所属:南浦和教会

大場 康司の聖書日課(日付順)

心には真実な言葉

詩編 15編

主よ、どのような人が、あなたの幕屋に宿り
聖なる山に住むことができるのでしょうか。

心には真実の言葉があり
舌には中傷をもたない人。 詩編 15章1節~3節

神の御前で

箴言 19章

うそをつく証人は罰を免れることはない。
欺きの発言をすれば逃げおおせることはない。 箴言 19章5節

ただ真実を語る

ヨハネによる福音書 8章

「悪魔が偽りを言うときは、その本性から言っている。自分が偽り者であり、その父だからである。」 ヨハネによる福音書 8章44節

真実を喜ぶ

コリントの信徒への手紙一 13章

愛は…、不義を喜ばず、真実を喜ぶ。 コリントの信徒への手紙一 13章4節~6節

互いに体の一部

コリントの信徒への手紙一 4章

だから、偽りを捨て、それぞれ隣人に対して真実を語りなさい。わたしたちは、互いに体の一部なのです。 コリントの信徒への手紙一 4章25節

祝福を受け継ぐために

ペトロの手紙一 3章

悪をもって悪に、侮辱をもって侮辱に報いてはなりません。かえって祝福を祈りなさい。祝福を受け継ぐためにあなたがたは召されたのです。 ペトロの手紙一 3章9節

賜物である嗣業の土地

ヨシュア記 19章

境界線を定めて、土地の嗣業の配分が終わると、…。土地の割り当ては、こうして終わった。 ヨシュア記 19章49節、51節

逃れの町

ヨシュア記 20章

過って人を殺した者がだれでも逃げ込み、共同体の前に立つ前に血の復讐をする者の手にかかって死ぬことがないようにしたのである。 ヨシュア記 20章9節

主が先祖に誓われた土地

ヨシュア記 21章

主が先祖に誓われた土地をことごとくイスラエルに与えられたので、彼らはそこを手に入れ、そこに住んだ。主はまた、先祖に誓われたとおり、彼らの周囲を安らかに住めるようにされたので、彼らに立ちはだかる敵は一人もなくなった。 ヨシュア記 21章43節~44節

主がわたしたちの中におられる

ヨシュア記 22章

わたしたちは今日、主がわたしたちの中におられることを知った。 ヨシュア記 22章31節

主の恵みはすべて実現した

ヨシュア記 23章

あなたたちは心を尽くし、魂を尽くしてわきまえ知らねばならない。あなたたちの神、主があなたたちに約束されたすべての良いことは、何一つたがうことはなかった。何一つたがうことなく、すべてあなたたちに実現した。 ヨシュア記 23章14節

わたしとわたしの家は主に仕えます

ヨシュア記 24章

あなたたちはだから、主を畏れ、真心を込め真実をもって彼に仕え、…主に仕えなさい。…仕えたいと思うものを今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。 ヨシュア記 24章14節~15節

わたしは裸で母の胎を出た

ヨブ記 1章

「わたしは裸で母の胎を出た。
裸でそこに帰ろう。
主は与え、主は奪う。
主の御名はほめたたえられよ。」 ヨブ記 1章21節

幸福も不幸も

ヨブ記 2章

ヨブは答えた。
「お前まで愚かなことを言うのか。わたしたちは、神から幸福をいただいたのだから、不幸もいただこうではないか。」
このようになっても、彼は唇をもって罪を犯すことをしなかった。 ヨブ記 2章10節

わたしの生まれた日は消えうせよ

ヨブ記 3章

やがてヨブは口を開き、自分の生まれた日を呪って、言った。
わたしの生まれた日は消えうせよ。
男の子をみごもったことを告げた夜も。 ヨブ記 3章1節~3節

あえてひとこと言ってみよう

ヨブ記 4章

テマン人エリファズは話し始めた。
あえてひとこと言ってみよう。
あなたを疲れさせるだろうが
誰がものを言わずにいられようか。 ヨブ記 4章1節~2節

わたしなら神に訴えるだろう

ヨブ記 5章

わたしなら、神に訴え
神にわたしの問題を任せるだろう。 ヨブ記 5章8節

真実の祈り

ヨブ記 6章

神よ、わたしの願いをかなえ
望みのとおりにしてください。
神よ、どうかわたしを打ち砕き
御手を下し、滅ぼしてください。
仮借ない苦痛の中でもだえても
なお、わたしの慰めとなるのは
聖なる方の仰せを覆わなかったということです。 ヨブ記 6章8節~10節

人間とは何なのか

ヨブ記 7章

人間とは何なのか。
なぜあなたはこれを大いなるものとし
これに心を向けられるのか。 ヨブ記 7章17節