細田 眞の聖書日課 4本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
細田 眞

細田 眞(ホソダ マコト)

所属:福島伝道所

細田 眞の聖書日課(日付順)

主イエス、洗礼を受ける

マタイによる福音書 3章13-17節

イエスは洗礼を受けると、すぐ水の中から上がられた。そのとき、天がイエスに向かって開いた。イエスは、神の霊が鳩のように御自分の上に降って来るのを御覧になった。そのとき、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。 マタイによる福音書 3章16節-17節

世の罪を取り除く神の小羊

ヨハネによる福音書 1章29-42節

イエスは、「来なさい、そうすれば分かる」と言われた。そこで、彼らはついて行って、どこにイエスが泊まっておられるかを見た。そしてその日は、イエスのもとに泊まった。午後4時ごろのことである。 ヨハネによる福音書 1章39節

天の国の伝道はガリラヤで始まる

マタイによる福音書 4章12-25節

「ゼブルンの地とナフタリの地、
湖沿いの道、ヨルダンのかなたの地、
異邦人のガリラヤ、
暗闇に住む民は大きな光を見、
死の陰の地に住む者に光が射し込んだ。」 マタイによる福音書 4章15節-16節

山上の説教

マタイによる福音書 5章1-12節

「心の貧しい人々は、幸いである、
天の国はその人たちのものである。

平和を実現する人々は、幸いである、
その人たちは神の子と呼ばれる。」 マタイによる福音書 5章3節、9節